日本アムウェイの報酬プラン(システム)の成績別ボーナスを解説


今回は日本アムウェイの報酬システムのうち成績別ボーナスについて解説します。

成績別ボーナスを理解するためにはステアステップを体系的にイメージできることが前提となります。

取得条件

成績別ボーナスは日本アムウェイの全ディストリビューターが取得可能なステアステップのボーナスです。

成績別ボーナスは最大21%のステアステップ

取得条件 (円)2017/9現在 ボーナス率
0PV以上3万PV未満 (売上42,600円未満) 0%
3万PV以上9万PV未満 (売上42,600円以上127,800円未満) 3%
9万PV以上18万PV未満 (売上127,800円以上255,600円未満) 6%
18万PV以上36万PV未満 (売上255,600円以上511,200円未満) 9%
36万PV以上60万PV未満 (売上511,200円以上852,000円未満) 12%
60万PV以上100万PV未満 (売上852,000円以上142万円未満) 15%
100万PV以上150万PV未満 (売上142万円以上213万円未満) 18%
150万PV以上 (売上213万円以上) 21%

月の売り上げが42,600円以上で3%のステアステップが始まる形となります。

今現在のレートは公式サイト(ページ下部の「4.特定利益の計算方法」)で公開されてます。

アムウェイビジネスの醍醐味であるリーダーシップボーナスを受け取る条件は、この成績別ボーナスの21%を1年間で6か月(うち3か月は連続)で達成する必要があります。

なので、この成績別ボーナスはビジネス開始のスタートラインと同時に、次のステップに進むためのステップアップのための位置づけにもなります。

ただ、ステアステップですので、育成したパーソナルグループ内で少しでも実力のあるメンバーが現れると、そこからの成績別ボーナスは差益になるので、その系列のリーダー格が取得するボーナス率との差しか発生しないことになります。

リーダー格が現れてパーソナルグループが減っては増やしてと、150万PV以上の愛用者を維持しながら、ダウンラインのリーダー格の育成をする必要があるので、そこに到達するまでは「愛用者集めの仕方」の感覚を徹底してつかむ必要があります。

各%の取得割合

% 組数 割合
3%達成組数 106,026組 46.07%
6%達成組数 50,017組 21.73%
9%達成組数 33,838組 14.70%
12%達成組数 16,002組 6.95%
15%達成組数 8,603組 3.74%
18%達成組数 2,678組 1.16%
21%達成組数(有資格SP未達成) 5,190組 2.26%
21%達成組数(有資格SP達成) 7,783組 3.38%

このデータはアムウェイ公式サイトで公開されている2016年8月末現在の組数です。

割合については、3%以上を達成している組数の総数になります。0%やそれ以外のディストリビューターは含んでいません。

この数値を見ると、高い条件ほど割合が少ないのがわかります。

未達成と達成それぞれで21%の割合が増えているのは、本来ならば例えば24%とか27%と、さらに段階を上げていくところを21%どまりに設定されているので、もっと売り上げをあげている人が割合こそ少ないものの、時間の経過とともにふえてしまいます。

これは自然なことです。