将来世代につけを回した先代たちに嫌悪感

僕が日本全国(ちょっとだけ世界)を飛び回りながら、必死こいてマスターについて行って、結果的に思ったことは、実際はこんなに必死こいてやっているんだという驚きが第一。

そして、相反してその見返りとして将来世代にツケを回し過ぎなリクルートの仕方をしているなということです。

それと騙されるほうも(自分も初期を含めて)無知識・無防備すぎだということです。

知り合いを勧誘してお金を出させて儲けるビジネスにおいて将来世代にツケを回すというのは、騙し紛いな意識が蔓延して、行政も「被害者中心」で動きますから、必ず規制に乗り出します。

そして規制というやりにくさだけを残して、先代・年配の自分たちは好き勝手やって稼ぐだけ稼いで、そして規制と子息へのディストリビューターシップの相続だけ残して死んでいきます。

MLM WATCHの目的は偏らない知識と判断力の提供

「身内だけ金残して、後はビジネスそのものを縮小させて人生終了ですか?」

という、生意気と言われてもしょうがないですが、「年金」「医療」と同じような、事実・現実としてこんな先憂後楽の逆の「先楽後憂」という最悪の状態が今ここにあります。

自分自身は実際に関わった人間として、初期の頃は言われるがままやったこともあり、僕自身が原因で友人・知人の2人からは信頼を完全に失っている現実があります。

それでも、デメリットをきちんと説明すれば偏見の目で否定されるのも違うなと感じ、僕自身はこの業界を潰すというよりは、縮小しても質が高まればいいだろうという考えです。

後は、せっかく得た知識をうちに秘めても逆に無駄になるだけだろうという思いから、偏らない知識を提供して、そこから得た判断力を以って、参加する・断るの判断ができる人が増えればいいなと思っています。

正しい判断力で判断し、あとは相手のしつこさに嫌悪感を抱くか否かで相手との付き合いをやめればいいので、ビジネス由来というよりは、その人個人由来での信頼関係に帰属するだろうという考えです。

このサイトはより多くのネットワークビジネスに関する知識・問題・ニュース・データを提供していければと考えています。