フォーデイズ(FORDAYS)のトレーナーボーナスを解説【報酬システム(プラン)制度】

本記事で得られる知識

当記事では、フォーデイズの報酬システムのうち、トレーナーボーナスについて解説します。

この記事はこんな方向けです。

この記事を理解するためには、ネットワークビジネスの報酬システムのうち「マトリックス」と「オーバーライド」「スポンサー」を体系的に理解できている必要があります。

トレーナーボーナス

特異型X×1ユニレベル

トレーナーボーナスのボーナス計算の仕方の基本はX×1ユニレベルです。

しかしながら、特異型と記述してる理由として、ツリー上のスポンサーに報酬が入るのではなく、ツリー上のボーナス計算のために用いられるタイトルとは全く別の、「プレトレーナー」「スタートトレーナー」という認定資格保持者が実際に新規見込者に説明し、そして新規として契約に成功した場合に発生する点にあります。

通常であれば、権利関係を示す無制限幅ツリー上の新規登録者の直アップ(スポンサー)が報酬を獲得します。これはスポンサーとは別の人が説明をしても、権利関係が変わるわけではないので1銭にもならず、あくまでスポンサーに入るものです。

しかし、このボーナスは「実際に契約にもっていった説明者」、正確には説明時に直上指定とは別に、説明者として記入する欄に書かれた人にボーナスが発生します。

ボーナス計算・金額

(新規見込者が)
A、F、Iコースのいずれかで契約した場合
(新規見込者が)
B、Gコースのいずれかで契約した場合
プレ・トレーナー 660円 1650円
スタート・トレーナー 2200円 5350円
プレ・トレーナーとスタート・トレーナー同時応援 プレトレーナー 660円
スタートトレーナー 1540円
プレトレーナー 1650円
スタートトレーナー 3700円

ボーナスの原資

トレーナーボーナスは、新規契約者の初回購入分(最初は2ヶ月分を購入するのに、そのうちの最初の1ヶ月分)を原資にこのボーナスは支払われます。

トレーナーの資格(ボーナスの取得)条件

トレーナーにはプレトレーナーとスタートトレーナーの2つが存在し、プレ・トレーナーから始まり、その後スタートトレーナーを目指していくことになります。

原則として、ツリー上の条件やセミナーへの参加、キットの購入など複合的なアクションによる条件となります。

プレ・トレーナー (Pトレーナー)

プレ・トレーナーを取得するためには以下の条件が必要になります。

  1. スポンサー・ライセンスを取得していること(フォーデイズで勧誘するために必要な基本の資格です)
  2. 自身のサブID以外で、自己のグループ(パーソナルグループ)内に3人の直接紹介者がいること(制限幅ツリーなのでレベル1配置とは限りません)
  3. リーダーの条件(レベル1に3名、レベル2に2名が配置されている)を達成している
  4. フォーデイズ会社主催もしくはトリプルスターディレクター主催のオープンセミナーに3回以上出席している
  5. プレ・トレーナー講習会を受講している
  6. プレ・トレーナーキットを購入する

スタート・トレーナー (Sトレーナー)

スタート・トレーナーを取得するためには以下の条件が必要になります。

  1. プレ・トレーナーの資格を持っていること
  2. レベル1に、リーダーの条件(レベル1に3名、レベル2に2名が配置されている)を満たしたメンバーが1人いる
  3. フォーデイズ主催のビジネスセミナーに1回出席している
  4. 地域コンプライアンス委員長、副委員長、または班長によるスタートトレーナー講習会を受講している
  5. スタート・トレーナーキットを購入する

トレーナー資格維持条件

プレ・トレーナー、スタート・トレーナーともに、資格維持条件があり、以下のとおりです。

  • 法律違反をし、トレーナー資格を剥奪された場合
  • リーダー資格を6ヶ月間連続で達成できていない
  • トレーナー資格を取得してから24ヶ月経過しても更新しなかった場合
  • アクティブ条件未達により、Kコース(未達者用コース)へ移行したり、退会した場合
  • 名義変更した場合
  • スタートトレーナー資格者が、コースをIコースへ変更した場合(降格的にプレ・トレーナーに変更になる)
  • スポンサーライセンスを維持できていない場合