ニュースキンジャパンの報酬プラン(システム)のリーディングボーナスについての解説です。

このボーナスを理解するためには、ブレイクアウェイオーラーライドパーソナルグループ7upを体系的にイメージできる必要があります。

取得条件

リーディングボーナスの取得条件は「ブランドパートナー」タイトル以上の独立メンバーになります。

ウェルスマキシマイザー存在

リーディングボーナスは旧報酬システム上ウェルスマキシマイザーと呼び、2つのボーナス体型で計算されたボーナス額のうち、多い方の金額をボーナス額として確定するという特徴があります。

この2つのボーナスをそれぞれボリューム(金額)とデプス(深さ)と呼んで区別しています。

ボリュームマキシマイザー (= X×1ブレイクアウェイ・オーバーライド方式)

ボリュームマキシマイザーでの計算式は、第1世代目のGSVの10%の金額になります。

デプスマキシマイザー (= X×6ブレイクアウェイ・オーバーライド方式 + 7up)

リーディングボーナスは自身の1世代目に育成した独立メンバーに比例して、最大6世代目からの5%が発生するニュースキンビジネスの醍醐味となるボーナスになります。

旧タイトル名 ゴールド ラピス ルビー エメラルド ダイヤモンド ブルーダイヤモンド
新タイトル名 ブランドパートナー シニアブランドパートナー エグゼクティブブランドパートナー ブランドディレクター シニアブランドディレクター エグゼクティブブランドディレクター
1世代目 5% 5% 5% 5% 5% 5%
2世代目 5% 5% 5% 5% 5%
3世代目 5% 5% 5% 5%
4世代目 5% 5% 5%
5世代目 5% 5%
6世代目 5%

7upなので、独立後に昇格すればするほど、深い最大6世代目からの5%が発生します。

デプスマキシマイザーは月2000GSV以上~3000GSV未満の場合はボーナス率は半減

デプスにおいては、独立を維持したまま3000GSVを下回ると、上記の図のボーナス率が全て2.5%に半減されます。

育成が連鎖するまではボリューム、連鎖してからデプスの流れに

もともとはボリュームマキシマイザーがなく、デプスのみだった時に比べると、はじめの段階から1世代目から10%のボーナスが発生することがどれだけありがたいか身をもって感じることになります。

独立して育成したてのころはボリュームが優勢となり、2世代目あたりの育成がうまく連鎖し始めてからデプスにいく形となります。